北京信德雅翻译公司(400-696-5096)

当前位置: 首 页 > 翻译常识 >

关于“知れて”和”知ることができて”的区别

 提问环节

Q:「事実を知れてよかった」という言い方は、おかしいのでしょうか。

Q:“事実を知れてよかった”这个表述不常见吗?

A:少なくとも、「事実を知ることができてよかった」と比べると、これまで広く用いられてきた言い方ではありません。しかし調査をしてみたところ、特に若い人たちの間では「両方とも言う」という意見がかなり多いことがわかりました。

A:至少与“事実を知ることができてよかった”相比,使用范围没那么广。但是经过调查以后,发现有很多年轻人认为“两种用法都可以”。

看看专家的讲解

解説日本語には、「可能動詞」というものがあります。たとえば「行ける」や「書ける」というのは、「行く」「書く」を可能動詞の形にしたものです。お尋ねの「知る」という動詞は、周りの状況や情報などをきっかけにして、(自分の意思とは関係なく)ある知識が頭の中に入ってくることを表します。このように個人の意思では制御できない動作を表す動詞の場合、形の上で可能動詞を作ることはできても、「自発(=自然とそうなる)」の意味になることがあります。たとえば「笑える」「泣ける」というのは、「笑う能力がある・笑ってもいい状況だ」「泣く能力がある・泣いてもいい状況だ」ということよりも、多くの場合には「自然と笑ってしまう」「自然と涙が出てしまう」ということを示します。

在讲解日语的时候,有“可能动词”这一表述。比如“行ける”和“書ける”是“行く”和“書く”的可能动词形态。您询问的“知る”这一动词,其实指的是以周边发生的状况或者传播的信息(与自己的意志无关)为契机,被动地记住了某种知识。像这类表示自己意志无法左右的动作的动词,即使形式上是可能动词的形态,表达的却是自发(自然而然地呈现出这种状态)的意思。比如“笑える”和“泣ける”,通常是指“忍不住笑了”、“眼泪情不自禁地流出来了”,很少表示“有笑的能力·可以笑”、“有哭的能力·可以哭”。

「知れる」もこれと同じで、本来は「自発」として使われます。たとえば「お里が知れる」というのは、ふるまいやことばづかいから育った環境などが自然とわかってしまうということです。「知れる」が「可能」としても使われるようになってきたのは、比較的最近のことです。

“知れる”也是一样。通常作为自发动词来使用。比如“お里が知れる”,指的是从举止和语言中自然而然地明白了对方的成长环境。“知れる”作为可能动词来使用还是最近的事情。

インターネット上でのアンケートの結果では、「事実を知れてよかった」と(も)言うという人は、若い年代になるほど多くなっていることがわかりました。今後は、このような「可能」の意味での使い方が一般的になっていくかもしれません。

根据网络调查的结果,说“事実を知れてよかった”的大多集中在年轻人中,也许今后这种“可能”的用法会更加普及吧。

もっと上手に説明したいのですが、私の能力など「たかが知れて」いるので、今回はこの程度でご勘弁ください。
翻译服务
翻译语种
翻译领域